株式会社 ラネックス 個人情報保護方針

 株式会社ラネックス(以下、「当社」といいます。)は、情報システムサービスの提供を行う上で、システム開発、システム運用、保守の業務を通じて利用する個人情報を適切に取扱い、保護していくことを重要かつ社会的責務であると考え、以下の個人情報保護方針を定め、これを役員および従業員に周知すると共に、当社が取扱う個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを確立し、維持改善に努めてまいります。

1.個人情報保護マネジメントシステム

 当社は「個人情報保護」に関するマネジメントシステムを策定し、これを遵守します。

2.個人情報の取得、利用及び提供、委託、管理に関する措置

  1. 個人情報の取得は、利用目的を明確にした上で、事業上必要な範囲に限定して適切な手段で行います。
  2. 個人情報の利用及び提供は、本人の同意を得た利用目的の範囲内で行い、原則として目的外利用は行わず、
  3. その為に必要な措置を講じます。
  4. 個人情報を取扱う業務を外部に委託する場合、委託先に対し、合理的な安全対策を講じるよう適切な契約や
  5. 指導・管理を行います。
  6. 個人情報の管理は、利用目的に応じ必要な範囲内において、正確に最新の状態で行います。

3.個人情報に対する安全対策

 個人情報の漏えい、滅失又はき損等のリスクに対して、予防措置を講ずると共に、改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正いたします。

4.個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範の遵守

 当社は、保有する「個人情報」に関して適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

 個人情報保護に関するマネジメントシステムについて継続的に改善し、適切な維持管理に努めます。

6.個人情報に関する苦情及び相談などのお問合せ先

  1. 【お客様ご相談先:総務部 山岸】
  2.  〒980-0811
  3.  宮城県仙台市青葉区一番町2-5-22
  4.  GC青葉通りプラザ9階
  5.  TEL:022-224-7625 FAX:022-224-7627
  6.  E-mail:info@po.lanex.co.jp
  7.  受付時間:9:00~18:00
  8.  (但し、土・日・祝日及び当社休業日を除く)
  1. 制定:平成20年  7月 1日
  2. 改定:令和2年  12月 1日
  3. 株式会社ラネックス
  4. 代表取締役社長 小林 貴之

個人情報の利用目的

当社が取り扱う個人情報の利用目的は以下の通りです。

1.お客様より直接取得した個人情報につきまして

 当社は以下の目的でお客様の個人情報を利用させていただきます。また下記以外の目的で利用することはありません。

  1. 1)お客様と当社との間で締結した契約の履行
  2. 2)お客様との商談、打合せのための連絡
  3. 3)商品のアフターサービス等の提供
  4. 4)イベント、キャンペーン、新商品のご案内の送付
  5. 5)各種お問い合わせへの対応

2.当社、社員より直接取得した個人情報につきまして

 当社は以下の目的で社員の個人情報を利用させていただきます。また下記以外の目的で利用することはありません。

  1. 1)人事労務管理(人事評価等)
  2. 2)賃金管理(給与・退職金支払い等)
  3. 3)健康管理(健康診断等)
  4. 4)福利厚生業務
  5. 5)業務管理(業務連絡、各種報告書等)

3.間接的に取得した個人情報につきまして

 当社は間接的に個人情報を取得することはいたしません。ただし、受託開発業務等においてシステムのテスト目的並びにシステム保守目的で間接的に個人情報含む情報を一時的に取得することがありますが、テスト目的以外で利用することはいたしません。また、開発業務終了後、又はシステム保守契約終了後、削除または返却等適切に処理を行います。

4.採用活動における個人情報につきまして

 当社の採用募集に応募いただいた方の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど)は、会社説明会や選考日程のご案内など、当社の採用活動にのみ利用し、その他の目的には一切利用いたしません。

5.前項の1、2、4項は、開示対象の個人情報の利用目的です。

 第三者への提供・開示について 

1.第三者への提供・開示について

 当社は、以下の場合を除き、本人からご提供いただいた個人情報は、本人の同意を得ることなくして、第三者に提供・開示することはいたしません。

  1. 1)法令に基づく場合
  2. 2)警察、裁判所等公的機関から法令に基づく照会を受けた場合
  3. 3)人の生命、身体または財産の保護に必要な場合でご本人の同意を得ることが困難な場合
  4. 4)第三者への個人情報の提供または開示について、あらかじめご同意をいただいている場合
  5. 5)当社の適切な監督のもと、利用目的の達成に必要な範囲で個人情報を提供する場合

 個人情報の開示等について 

Ⅰ.開示個人情報の利用目的の通知

 当社は、本人から、当該情報が認識される開示対象個人情報について、利用目的の通知を求められた場合には、遅滞なくこれに応じます。ただし、以下の①~③のいずれかに該当する場合、又は④によって当該本人が識別される開示対象個人情報の利用目的が明らかな場合は利用目的の通知をしません。その際は本人に延滞なくその旨を通知するとともに理由を説明します。

  1. ① 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. ② 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  3. ③ 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. ④ すべての開示対象個人情報の利用目的[①~③までに該当する場合を除く

Ⅱ.開示個人情報の開示

 当社は、本人から、当該本人が識別される開示個人情報の開示(当該本人が識別される開示対象個人情報が存在しないときにその旨を知らせることを含む)を求められた場合は、法令によって特別の手続きが定められている場合を除き、本人に対し、延滞なく、当該開示対象個人情報を書面によって開示します。

 ただし、開示することによって、以下の①~③のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示することはしません。そのときは、本人に延滞なくその旨を通知するとともに、理由を説明します。

  1. ① ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. ② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. ③ 法令に違反することとなる場合

Ⅲ.開示個人情報の訂正、追加又は削除

 当社は、本人から、当該本人が認識される開示対象個人情報の内容が事実でないという理由によって当該開示個人情報の訂正、法令の規定により特別な手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて当該開示個人情報の訂正等を行います。また、当社は、改定などを行ったときは、その旨及びその内容を、本人に対し、遅延なく通知し、訂正等を行わない旨を決定したときは、その旨及びその理由を、本人に対し、延滞なく通知します。

Ⅳ.開示個人情報の利用又は提供の拒否

 当社は、本人から当該本人が識別される開示対象個人情報の利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められた場合には、これに応じます。また、措置を講じた後は、延滞なくその旨を本人に通知します。ただし、以下の①~③のいずれかに該当する場合は、利用停止などを行いません。そのときは、本人に延滞なくその旨を通知するとともに理由を説明します。

  1. ① 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. ② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. ③ 法令に違反することとなる場合

Ⅴ.開示等の要求の方法

 開示等の要求を行う場合は、次の(1)請求書をダウンロード(PDF)し、必要事項を全てご記入の上、(2)本人確認のための書類を同封して、株式会社ラネックス総務部あてにご郵送ください。また、本人による場合のほか代理人による場合も受けさせていただきます。代理人による場合、下記必要書類(1)(2)に加えて代理人を証明する書類(3)を同封下さい。

※ご提出いただきました書類に不備がある場合は、返送させていただく場合もありますので書類をよく確認の上ご郵送ください。

  1. (1)請求書

  2.  要求の内容により、以下3種類の請求を用意しております。
    1. 個人情報の開示請求 又は利用目的の通知
    2. 個人情報の内容の訂正請求
    3. 個人情報の利用停止・削除請求
  3.  ※所定の要求書にご記入いただきました項目の情報に関してのみ、対応をさせていただきます。
  4. (2)本人確認のための書類

  5.  a.開示等の要求の対象者が個人様の場合
    1. 運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証、外国人登録証明書、住民基本台帳カードのコピーのいずれか1通(本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください)
    2. 上記に加えて、住民票の写し(コピー不可)又は外国人登録原票の写し(コピー不可)いずれか1通
    3. ※回答の送付が必要な場合、送付先の住所と同じ住所が記載されている必要があります。
    4. ※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。
    5. 以上の2通の本人確認の書類が必要です。
    6. 例:住民票の写し(コピー不可)+運転免許証のコピー
    7. 住民票の写し(コピー不可)+住民基本台帳カードのコピー
  6.  b.開示などの要求の対象者が企業、その他の団体内個人様の場合
    1. 勤務証明書、在籍証明書のいずれか1通
  7. (3)代理人確認のための書類

  8.  a.親権者もしくは成年後見人からの申し出の場合
    1. 戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書、登記事項証明書等その資格を証明する書類いずれか1通
    2. 親権者もしくは成年後見人自身の本人確認書類(前記(2)項a)
    3. ※開示などの要求をする日前30日以内に作成されたものに限る
    4. ※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。
  9.  b.本人が委任した代理人
    1. 委任状(本人の署名捺印)  1通
    2. ※以下の①~③の該当する委任状をダウンロードしてご使用下さい。
    3. ① 委任状(開示請求)
    4. ② 委任状(訂正請求)
    5. ③ 委任状(利用停止・削除請求)
    6. 委任状に押された本人の印鑑同一の印影の印鑑証明書 1通
    7. 代理人本人を確認するための書類(前記(2)項a)
    8. ※回答の送付が必要な場合、送付先の住所と同じ住所が記載されている必要があります。
    9. ※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。
    10. ※要求書類に不備もしくは不明点がある場合は、その旨ご連絡申しあげますが、所定の期間内にご提示いただけない場合は、開示等の要求がなかったものとして送付いただいた要求書類をご返送させていただきます。

Ⅵ.開示等の問合せ先

  1. 【開示等の問合せ先: 総務部 山岸】
  2.  〒980-0811
  3.  宮城県仙台市青葉区一番町2-5-22
  4.  GC青葉通りプラザ9階
  5.  TEL:022-224-7625 FAX:022-224-7627
  6.  E-mail:info@po.lanex.co.jp
  7.  受付時間:9:00~18:00(但し、土・日・祝日及び当社休業日を除く)
  8.  個人情報保護管理者への連絡先は上記問い合わせ先住所と同じになります。

Ⅶ.認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先

  1. 当社は次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。
  2. 認定個人情報保護団体の名称
  3. 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
  4. 苦情の解決の申出先
  5. 個人情報保護苦情相談室
  6. 住所
  7. 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内
  8. 電話番号
  9. 03-5860-7565
  10. 0120-700-779
  11. 株式会社ラネックス
  12. 個人情報保護管理者 システム部 渡辺 潤